透析センター

病床数35床のゆったりした空間で透析が受けられます。リラックスできる空間作りを心がけ、患者さんの心のケアに努めます。

感染症対応に
最適な透析空間を提供

パーテーションによる個室化により、感染症の患者様の透析も行っています。(インフルエンザなど)

長い透析時間の負担を
軽減するベッドテレビを設置

ゆったりとした姿勢での治療がおこなえる高機能ベッド、各ベッドには液晶テレビを完備しています。

待合ホール

透析患者様専用 男女更衣室

  • 透析ベッド数35床、明るく、開放的な雰囲気です
  • 時間にゆとりのある“夜間透析”に対応する総合病院です
  • 透析を続けながら、他科への治療・入院も可能です
  • 療養支援として、透析リハビリの指導を行っています

血液透析導入から各種血液浄化療法、合併症治療と対策まで全般的に行っております。夜間の透析、手術、リハビリ目的などの他科入院時の透析にも対応し、患者様のご状態にあわせた透析治療を最大限提供させて頂きます。随時、フットケアや管理栄養士による栄養指導も行いながら、必要時は他科への紹介も行っております。また、皮膚科、整形外科、眼科、歯科など他科受診が夜間まで可能です。
総合病院としての機能を活かし、外来から入院まで一貫した治療の提供を行うことで、患者様の利便性を高めていきます。