各種お問い合わせ

内科専門研修プログラム
総合的な視野で診療できる内科専門医の育成

本プログラムは、岡山県県南東部医療に位置し、岡山市中区における中心的な総合病院である岡山協立病院を基幹施設として、岡山県県南東部医療圏・近隣医療圏にある連携施設・特別連携施設との内科専門研修を経て岡山県の医療事情を理解し、地域の実情に合わせた実践的な医療も行えるように訓練され、基本的臨床能力獲得後は必要に応じた可塑性のある内科専門医として岡山県全域を支える内科専門医の育成を行います。
 
一方で岡山協立病院は、医療生協の病院で、地域住民の要求からできた病院であり、「全日本民医連」の一病院として地域に根医療を展開しています。
総合内科医として「地域医療」を目指す専攻医に対しても支援し、同じ理念をもつ中四国地方の医療中協病院とも連携し、それぞれの地域性を理解し、より深く地域の生活の中に溶け込んだ医療を展開し、総合的な視野で診療できる内科専門医の育成を行います。

プログラムの特徴

内科専門研修プログラム

基幹施設である当院と連携施設にて、以下の4点を見据え、3年間の研修を行います。


  • 地域医療における内科領域の診療医(かかりつけ医)

  • 内科系救急医療の専門医

  • 病院での総合内科(Generality)の専門医

  • 総合内科的視点を持ったSubspecialist


地域住民の信頼獲得を目指し、それぞれのキャリア形成やライフステージ、あるいは医療環境に応じた役割を果たす可塑性のある幅広い内科専門医を育成するプログラムです。

募集要項

募集人数 3〜4名
募集資格 初期研修を終了した方、または見込みの方
必要書類 (1)履歴書
(2)初期研修終了証(または初期研修終了見込み証)
(3)医師免許証
選考方法 面接・小論文
選考会場 総合病院岡山協立病院
研修医の身分・処遇 給与 〈1年次〉年収 約830万円(賞与・各種手当込み)
〈2年次〉年収 約980万円(賞与・各種手当込み)
〈3年次〉年収 約1,100万円(賞与・各種手当込み)
身分 常勤職員
(健康保険、厚生年金、労災保険、雇用保険、共済制度など)
休暇 夏期・年末年始・有休休暇・生理休暇・慶弔休暇・育 児休暇など
医師
賠償責任
保険
病院として加入
学術活動 全国学会2回、地方学会(中国四国)2回まで全額補助 あり、学会発表支援あり
書籍代
学会 参加
出張費
補助あり
その他 保育料の補助あり
書類提出先 必要書類(1)〜(3)を同封し下記住所へお送りください。
〒703-8511
岡山市中区赤坂本町8-10
総合病院岡山協立病院 臨床研修センター 樽井
TEL 086-272-2121

先輩の声

専攻医 Nさん

内科専門医研修では、一般内科医として総合的な診療技能を修得するとともに、サブスペシャリティ領域の専門的な知識を修得する必要があります。当院の研修では、入院診療と外来診療に加えて、訪問診療を行います。入院診療は患者さんが退院するまで連続して診療を行い、訪問診療は年間を通して同じ患者さんの元へ通います。これにより総合的な診療技能が身につくと思います。また、サブスペシャリティ領域の研修では自院のみならず、他院と連携し、多くの科での診療を経験できるようになっています

プログラムの概要はPDFでもご覧いただけます。

Contact

資料請求・お問い合わせ

資料請求や病院見学・説明会、
採用に関するお問い合わせはこちら

電話からのお問い合わせ

086-272-2121(代)

WEBからのお問い合わせ

各種お問い合わせ

日本医療機能評価機構の認定を受けています。
ISO9001を認証取得を取得しています。
卒後臨床研修評価機能認定を受けています。
卒後臨床研修評価機能認定を受けています。
レジサポ

PAGE TOP