看護学生の方へ 既卒者の方へ

認定看護師の
紹介

認定看護師とは

認定看護師とは、特定の看護分野において、熟練した看護技術および知識を用いて、水準の高い看護の実践ができる、日本看護協会が認定した看護師をさします。

水準の高い看護実践を行うことはもちろん、ほかの看護師へ指導や相談も行うスペシャリストです。

認定看護師からのメッセージ

  • 慢性呼吸器疾患看護認定看護師

    島田 聖也 慢性呼吸器疾患看護認定看護師

    メッセージはこちら

  • 皮膚・排泄ケア認定看護師

    相賀 和美 皮膚・排泄ケア認定看護師

    メッセージはこちら

  • がん性疼痛看護認定看護師

    佐藤 玲奈 がん性疼痛看護認定看護師

    メッセージはこちら

  • 緩和ケア認定看護師

    松本 晃美 緩和ケア認定看護師

    メッセージはこちら

  • 感染管理認定看護師

    中村 賀憲 感染管理認定看護師

    メッセージはこちら

  • 認知症看護認定看護師

    江田 あい 認知症看護認定看護師

    メッセージはこちら

地域での活躍

緩和ケア認定看護師活動
松本 晃美

診療所の看護師さんから依頼を受けてエンゼルケアについての学習会を行ったり、支部で行っている班会に出向いて緩和ケアについて一緒に考えたりしています。 「住み慣れた地域で自分らしく過ごしたい」という思いを、患者さんとご家族を中心にして、関わる人々と連携をして支えていければと思っています。

皮膚・排泄ケア認定看護師活動
相賀 和美

訪問看護師が訪問先で患者さんに皮膚トラブルを発見すると、写真を撮って相談に来てくれます。また、訪問看護師と一緒に在宅へ、ストーマや褥瘡を看に行くこともあります。

感染管理認定看護師活動
中村 賀憲

活動の対象者は職員ばかりではありません。病院の企画として小学生を対象に「手洗いの大切さ」を楽しく伝えることもしています。子供のころから感染対策に興味関心を持って日常生活に活かしてもらえることを目指しています。

がん性疼痛看護認定看護師活動
佐藤 玲奈

班会、患者会、市民講座に参加をして、緩和ケアや疼痛に関する知識の啓蒙をしています。疼痛で困っている患者さんのところへ、訪問看護師と同行することもあります。また、相談を受け、疼痛ケアに関わることで地域でも安心して療養ができるように活動しています。

認定看護師のほか、
学会認定の糖尿病療養指導士や呼吸療養士など
様々な職員が院内・地域で活躍しています。

資格支援制度

専門技術取得(認定看護師など)

本人が希望しかつ法人が必要と認める資格取得
資格取得後、規定の年数勤務すると以下の貸与内容が返済免除になります。

貸与内容
  • 講習・実習などに参加した期間の給与
  • 講習費、授業料、実習費
    (上限10万円とし、テキスト代、被服費、交通費などを含む)
  • 宿泊費
    (借家の場合は敷金全額、家賃は上限5万円/月まで)
  • 交通費2往復まで
    (自宅から通った場合5万円/月まで)
その他条件
  • 2回まで受験可能
  • 勤続3年以上の常勤職員が対象

スキルアップ支援

本人がスキルアップをめざし、資格取得後も1年以上勤務する意志がある職員

支給内容
  • 講習参加費および交通費1回分
    (上限5万円)(市内は交通費は支給なし)
その他条件
  • 1職員1資格まで

病院見学会・就職説明会や採用情報はこちらから

病院見学会・
就職説明会開催

当院では病院見学会を開催しています。
平日インターンシップも随時受付けていますので
是非お越しください!

病院見学会・就職説明会

資料請求・お問い合わせを
お考えの方

病院見学会・就職説明会や採用情報、
お問い合わせはこちらから

電話からのお問い合わせ

電話番号

WEBからのお問い合わせ

各種お問い合わせ
採用情報
看護部ブログ
看護専門外来
緩和ケア病棟
回復期リハビリテーション病棟
透析センター
地域包括ケア病棟