救急診療について

無料低額診療のお知らせ

無料低額診療のお知らせ

岡山協立病院と岡⼭東中央病院は、「いのちの平等」を理念に、 2012年1⽉1⽇より社会福祉法に基づく第⼆種社会福祉事業として⽣活に困り、医療費の⽀払いが困難な⽅に対し、「無料・低額診療」を実施しています。

「無料低額診療」について

「無料低額診療」とは?

経済的な理由によって必要な医療を受ける機会が制限されることのないように、医療費の負担を無料⼜は低額にすることで安⼼して治療を受けることができるようにするための制度です。

対象になる⽅は?

病気や障害、失業、低年⾦など経済的理由で医療費の⽀払いに困っている⽅で、当⽣協の診療費等減免規定に該当する⼈です。

利⽤⼿続きは?

この⼿続きを希望される⽅は、医療福祉相談室もしくは職員にお申し出ください。この事業の対象になるかどうか、医療ソーシャルワーカーがお話をお伺いします。(プライバシーは厳守します)

対象となる医療費は?

岡⼭協⽴病院、岡⼭東中央病院での診療費が対象となります。

必要な資料はありますか?

当⽣協の減免規定の基準に該当するかどうかの判断をするため、収⼊がわかるもの(⾮課税世帯の証明、給与明細書等)の資料の提出をお願いすることがあります。あらかじめご了承ください。

例えばこのような場合にご相談ください

車いす
病気や障害によって⼀時的に収⼊がなくなり、医療費を⽀払うことが困難になった。
年金手帳を持つおじいちゃん
年金収⼊だけでは⽣活がままならず、医療費の⽀払いが難しい。
相談
ホームレスや⽣活が困窮している⼈が健康を害して苦しんでいるのを⾒かけた。
世間話
「医療費が払えない」と治療を受けず、苦しんでいる⼈から相談を受けた。

利⽤のご案内

このような場合に

経済的理由で受診できない⽅
経済的理由で受診回数を減らしている⽅
低所得の⽅
低年⾦の⽅
リストラされた⽅
ホームレスの⽅
  • 利用するには

    岡山協立病院または岡山東中央病院の医療福祉相談室にご相談ください。

    制度の適用の有無にかかわらず、医療相談を含めて健康回復のスタートを切ることが大切です。安心してご相談・受診して下さい。

  • 医療福祉相談室・担当者の聞き取り

    医療ワーシャルワーカーとの面談をおこないます。お話の内容により、無料低額診療の可否を判断します。

    • 申請のサポート

      無料低額診療の利用には、病院長への申請が必要です。
      申請する際に、収入状況が確認できる関係資料を提示していただく場合があります。

    • 無料及び低額診療の適用

      ※無料低額診療は、生活が改善するまでの一定期間の措置です。公的な制度や社会資源の活用、生活改善の方向を見つけて、ご一緒に生活を立て直していきましょう。

      ※岡山協立病院、岡山東中央病院以外及び調剤保険薬局では、対象になりません。

    生活相談のサポート

    適用とならない場合でも、医療費の支払いのほか、当面の生活などについて、ご一緒に解決の道をさがすように相談に応じています。

おことわり

減額認定につきましては、生活保護法による「最低生活基準」を基本に申請者の世帯収入、住宅環境、家族構成、家計状況などを基に計算致します。
つきましては、同じように見える患者さん同士でも承認・不承認と分かれる場合がございます。ご留意下さい。
また、公費医療などを受給されている患者さんは、そちらが優先となっております。ご留意下さい。
※対象外となる方に関しましても、生活相談等は行っております。遠慮なくご相談下さい。
※プライバシーは厳守致します。また、申請の際、確認させていただいた書類は無料または低額診療の診査以外に使用することはありません。

日本医療機能評価機構の認定を受けています。
ISO9001を認証取得を取得しています。
卒後臨床研修評価機能認定を受けています。
医療の質の評価・公表等推進事業 報告
PAGE TOP