救急診療について

診療科・部門の紹介

透析センター

センター紹介

透析センター紹介

病床数35床のゆったりした空間で透析が受けられます。リラックスできる空間作りを心がけ、患者さんの心のケアに努めます。

血液透析導入から各種血液浄化療法、合併症治療と対策まで全般的に行っております。
夜間の透析、手術、リハビリ目的などの他科入院時の透析にも対応し、患者さんのご状態にあわせた透析治療を最大限提供させて頂きます。
随時、フットケアや管理栄養士による栄養指導も行いながら、必要時は他科への紹介も行っております。
また、皮膚科、整形外科、眼科、歯科など他科受診が夜間まで可能です。

総合病院としての機能を活かし、外来から入院まで一貫した治療の提供を行うことで、患者さんの利便性を高めていきます。


透析センターに関する詳細は透析センターページをご覧ください。

特色

感染症対応に最適な透析空間を提供

パーテーションによる個室化により、感染症の患者さんの透析も行っています。(インフルエンザなど)

長い透析時間の負担を軽減するベッドテレビを設置

ゆったりとした姿勢での治療がおこなえる高機能ベッド、各ベッドには液晶テレビを完備 しています。

医師紹介

  • 橋本 彰

    内科 透析センター

    透析室部長

    出身大学:

    専門分野:
    腎臓・人工透析・高血圧

    専門 / 認定:

受診される方は、以下をご確認ください。

日本医療機能評価機構の認定を受けています。
ISO9001を認証取得を取得しています。
卒後臨床研修評価機能認定を受けています。
医療の質の評価・公表等推進事業 報告
PAGE TOP