救急診療について

診療科・部門の紹介

麻酔科

診療科紹介

診療内容

麻酔科は、手術室内で行われるすべての手術が「安全で安心」して行われるよう監視しています。
さらには手術中の麻酔管理のみならず、周術期(術前、術中、術後)の管理を行っています。

具体的な内容

1. 麻酔内容の説明

手術前に(緊急手術では当日になりますが)術前訪問し、麻酔内容を説明します。
麻酔方法は、手術中に意識がなくなる全身麻酔と手術中も意識がある局所麻酔があり、それぞれ単独で行う場合もあれば、両者を併用する場合もあります。
担当麻酔科医が患者さんに合った最も安全な麻酔方法を選択し、その内容を説明します。

2. 手術中の監視

手術中は、各種麻酔モニターを使用しながら、常時患者さんを見守ります。

3. 手術後のフォロー

手術後は患者さんの苦痛、特に手術の傷の痛みやもっと奥の不快な痛みを取ることで、順調かつ快適に回復に向かうよう手助けします。

医師紹介

  • 木村 基信

    木村 基信

    麻酔科

    麻酔科部長・手術室部長

    出身大学:

    専門分野:
    麻酔全般

    専門医 / 認定医:

  • 坂下 臣吾

    坂下 臣吾

    麻酔科

    医長

    出身大学:

    専門分野:
    麻酔全般

    専門医 / 認定医:

休診・代診情報

  • 休診・代診情報はありません。

外来担当医表 (2020年02月)

受診される方は、以下をご確認ください。

日本医療機能評価機構の認定を受けています。
ISO9001を認証取得を取得しています。
卒後臨床研修評価機能認定を受けています。
医療の質の評価・公表等推進事業 報告
PAGE TOP