救急診療について

診療科・部門の紹介

治療費(保険・自費)

治療費(保険診療)

歯医者の治療費について、ご紹介いたします。(おおよその目安です)
初めての方の例(3割負担の場合)

初診+レントゲン+歯周基本検査+歯科疾患管理料+歯科外来診療環境体制加算×0.3=3,100円

初期段階のむし歯の場合 1,500円~3,000円(3割負担の場合)

初期段階のむし歯は、歯の一番表面にある白いエナメル質が溶かされた状態です。

痛みはまだありませんが削ってレジンとよばれる白い詰め物をします。

1日~2日の治療です。

中度のむし歯の場合 2,000円~10,000円(3割負担の場合)

表のエナメル質の下には象牙という層があり、下には神経があるので神経近くまでむし歯が達していると沁みてきます。

むし歯をけずってから保険の銀の詰め物または 自費診療の白い詰め物をする必要があります。
1歯に2回の来院が必要です。

神経を抜く治療の場合 7,000円~20,000円(3割負担の場合)

象牙質より更に奥の神経に達してしまった場合、神経を取り除いてから、土台とかぶせものをする必要があります。
むし歯が神経に達してしまうと激しく歯が痛むようになります。
保険診療でも1歯の治療費に1万円ほどかかってきます。

また神経を取り除いて歯の根の中をきれいに清掃するために何回か通っていただく必要があります。

歯を保存できない重度のむし歯の場合 7,000円~(3割負担の場合)

歯の上部が完全になくなってしまうと、神経も壊死してしまい、痛みも感じなくなります。

痛みがなくてもこの歯が感染症となって周囲に悪影響をおよぼすので治療をする必要があります。

この状態になると基本的に歯を抜いてそこを詰める処置をします。
無い歯を詰める処置としては入れ歯、ブリッジ、インプラントの選択枠があります。
入れ歯とブリッジは保険診療と自費診療を選択できますが、インプラントは自費診療のみとなります。

部分入れ歯の場合 5,000円~10,000円(3割負担の場合)

型どり、噛み合わせの確認に最低4回以上の来院が必要です。

部分入れ歯の場合 5,000円~10,000円(3割負担の場合)
総入れ歯の場合 10,000円~15,000円(3割負担の場合)

総入れ歯は顎の形などによっても治療費が大きく異なります。
また入れ歯は、最初合っていても、時間が経つと合わなくなってくこともあり、歯科での定期的な

調整が必要になってきます。

総入れ歯の場合 10,000円~15,000円(3割負担の場合)

保険と自費の入れ歯の違い

保険 自費
装着時の違和感 やや違和感がある 違和感が少ない
密着度
(外れやすさ)
やや外れやすい 外れにくい
噛み合せ 調整に限度がある 理想に近い噛み合わせにできる
見た目
(部分入れ歯)
金属の金具が目立つ 金属の金具なしまたは金属が目立たない
見た目
(総入れ歯)
素材が決まっているためやや不自然 自然の歯や歯ぐきの色に近い
発音 やや発音しづらい 発音に支障はない
耐久性 変形やガタつきの調整が都度必要 長く使える(平均10年ほど)
※ノンクラスプデンチャー以外
治療期間 約1か月 約2か月

治療費(自費診療)

※金額は、前歯、奥歯、金属の種類・色の加工などで細かく異なります。

つめ物関係

CK(詰め物)10,000円〜30,000円

FMC/4/5冠30,000円〜60,000円

かぶせものの土台

メタルコア4,000円〜15,000円

かぶせものの種類ごとの価格

かぶせものは全種3年保証しています。

メタルボンドセラミックゴールド70,000円〜90,000円

おすすめする方:昔から使われていて安定の素材を使いたい方、かみ合わせが強い方に。

特徴:金を含む薄い貴金属にセラミックを張り付けて補強したかぶせもの。
高音窯で焼きつけて製作します。変色がありません。

レーザーボンド(コバルト)50,000円〜60,000円

おすすめする方:メタルボンドほど細かな色調は気にしないのでコストを気にされる方に。

特徴:コバルトで作ったフレームににセラミックを張り付けて補強したかぶせもの。高音窯で焼きつけて製作します。変色がありません。

e-max50,000円〜90,000円

おすすめする方:かみ合わせが強くなく、形や色にこだわる方に。

特徴:セラミックだけで作られたかぶせものです。自分の歯と接着するためむし歯にもなりにくく、天然の歯に近い透明感・輝きを作り出すことが可能です。ただし、やや衝撃に弱い傾向があります。

ジルコニア40,000円〜100,000円

おすすめする方:金属を使いたくない方、噛み合わせの強い方に。

特徴:オールセラミッククラウンの内面に、非常に強度の高い白いセラミック「ジルコニア」を使用したかぶせものです。金属の代わりに強度を必要とする治療に活用されています。

エステニア(ハイブリット)20,000円〜40,000円

おすすめする方:白い歯をいれたい。コストも重視したい方に。

特徴:金属のフレームに焼き付けるセラミックに少量のレジンを混ぜることで、適度な弾力性を持たせたハイブリット素材。見た目や強度も天然歯に近く、変色もしにくいです。

ラミネートべニア35,000円〜95,000円

おすすめする方:部分的な変色などが気になる方へ。

特徴:歯の表層を0.5㎜ほど削って、薄いセラミックスを張り付ける方法です。つけ爪のようなイメージです。

マウスピース

スポーツマウスピース15,000円〜30,000円

O-SASスプリント(睡眠時無呼吸症候群用)60,000円※6ヶ月保証

スポーツマウスピースは強打による衝撃を和らげる効果があり、装着していない場合には歯が折れたり唇や舌、顔面などを負傷したりすることがあります。また、脳震とうなどの発生率や重篤度を低減、運動能力の向上(個人差あり)が報告されています。O-SASスプリントは、医科からの紹介状がある場合は、保険適用になります。

ホワイトニング

ホームホワイトニング(片顎)22,000円

ホームホワイトニング(全額)30,000円

ホワイトニングジェル(1本)2,000円

PMTC(30分)3,000円

フッ素塗布(1口腔)1,000円

むし歯や歯周病の予防

3DS16,000円

3DS(Dental Drug Delivery System)は、むし歯や歯周病の予防のための自費歯科治療です。専用のマウスピースに除菌のための薬剤を注入して装着し、歯に薬剤を直接作用させることで、原因菌を限りなく0に近づける治療です。 虫歯になりやすい方・歯周病になりやすい方・かぶせ物や詰め物などの多い方・これから矯正治療を始めようと思っている方・母子感染防止・などにおすすめです。

自費義歯

保険の入れ歯は、最低限の現状回復。自費は、完全オーダーメイドと考えていただければわかりやすいと思います。
プラスチック素材しか選べない保険の入れ歯と違い、自費は密着性・安定性を高めるために患者さまに合わせた素材を用い、精密な型取りなど製作工程を増やして作製できます。お食事やおしゃべりに困らない、外れにくい入れ歯をご希望の方は、是非ご検討ください。
※すべて片顎の価格になります。

レジン床

1~11歯80,000円

12~14歯100,000円

総義歯100,000円

コバルト床

1~4歯150,000円

5~11歯200,000円

12~14歯250,000円

チタン床

1~4歯200,000円

5~11歯250,000円

12~14歯300,000円

ノンクラスプデンチャー

1~4歯90,000円

5~8歯100,000円

9~14歯120,000円

金属床

選定療養費として保険から返金があります。

チタン合金300,000円

コバルトクロム250,000円

歯科トップページ
岡山協立病院の歯科について
治療について
有病者歯科治療
笑気麻酔
病棟往診・口腔ケア
手術・化学療法時の口腔ケア
インプラント治療
ホワイトニング
治療費について
歯科からの採用情報
日本医療機能評価機構の認定を受けています。
ISO9001を認証取得を取得しています。
卒後臨床研修評価機能認定を受けています。
医療の質の評価・公表等推進事業 報告
PAGE TOP